賃貸に住む理由

色々な家

少し前までは、結婚したらいつかはマイホームを持つことが夢、と言う人がほとんどでした。もちろん今でも持ち家に憧れる人は多いでしょう。 しかしその中で、最近はずっと賃貸でもかまわない、という人も増えてきました。 その理由は、持ち家は一生の買い物なので、失敗が許されないと言うことや、面倒な近所づきあいや、地域の行事に参加しなくても良いということや、飽きたら引っ越すのも賃貸のほうが簡単、などという様々な物が挙げられます。 中には、狭いほうが生活がしやすいと言う人もいるでしょう。 そのような流れから、結婚したらマイホーム、ではなく、結婚しても、子供が出来ても賃貸物件で十分、という考えの人が増えてきている傾向にあります。

最近では、賃貸物件でもとてもおしゃれなものが増え、収納も充実していたり、広い庭付きだったり、間取りも分譲マンションと変わらなかったりするので、面倒の多い戸建てではなくても十分に快適な生活が送れるようになってきています。 毎月の支払いが、最近では家賃より安く設定している戸建て物件が多いのですが、なんだかんだでそこにプラスされるものがあるので、結局は賃貸の家賃を払っているほうが毎月の支払いは少ない、という調査結果も出ています。 また、ここ数年に起きた大震災や、これから起きるであろうと思われる大震災のことを考えると、戸建てを購入することに躊躇している人も多いので、賃貸物件の需要は、これからも伸びていくでしょう。