ファイル

透明な素材への印刷

クリアファイルには、社名やロゴなどを印刷することが可能です。ただし特殊な処理が必要なので、専門業者に依頼する必要があります。透明な素材に印刷するわけですから、原稿は仕上がりの色合いを考えながら用意しましょう。先に白いインクを固着させてから印刷することもできますが、原稿での場所指定が必要です。

男の人と女の人

自分で簡単に

少量の名刺を印刷する場合には、業者に依頼するよりも自分で制作するのがオススメです。テンプレートやデザインは無料で手に入れることができ、印刷費用も格安で済みますので、気軽に枚数を印刷することができます。

Menu

本

利用価値の高い業者

同人誌を作成する際には、同人誌を専門にする印刷所を利用する人が多いです。同人誌専門の印刷所では、きちんと細かくテンプレートを設定できるようになっていて、発色や色の質などを細かく調整できるので評価が高いです。

名刺

注文するメリット

業者に名刺を注文すると時間がかかるイメージもありますし、コストがかかりすぎてしまうイメージを持つ人が多いです。実際はその反対で一日で発送してくれる業者もありますし、自分で作成をするよりも安く名刺を完成させてくれる業者もあります。

ファイル

人気のノベルティを作る

社名や学校名などをあしらったオリジナルのクリアファイルは、挨拶用やイベント用などのノベルティグッズとして人気があります。インターネット経由で注文を受け付けている印刷業者を利用すれば、簡単に制作することができます。

依頼する前に確認する

名刺

連絡の頻度を確かめる

名刺印刷業者を選ぶ場合は必ず頻繁に連絡をくれる場所を選ばないと、自分が想像している完成度とはほど遠くなります。また連絡が無い期間が長いとそれだけ不安になる時間も長くなるので、自分を安心させるためにも調べて正しい業者選びをしましょう。あまりにも業者から名刺印刷に対しての連絡が来ると多少鬱陶しく感じますが、大事な部分なのであえて連絡が少ない場所を選ばないようにしましょう。いつ連絡をもらえれば安心できるのか把握しておかないと、調べても正しく名刺印刷業者を選べなくて失敗してしまう場合もあります。出来上がりのイメージが完成した場合と完成して発送をしてもらう際の連絡があれば、定期的に連絡をもらえるのでまずはひと安心です。完成のイメージができているのに、確認の連絡が来ないまま印刷されてしまうと安心できないだけではなく不満に感じる人もいます。メールで連絡をしてくる業者は失礼なのでは無いかと感じる人もいますが、口頭では伝えにくく完成イメージの場合はメールでは無い事が多いです。発送完了の連絡などは電話で来るケースが多いので対応できますが、出来上がりイメージの連絡の場合はメールなので気を付ける事もあります。それはなるべく早く返信をしないといけない部分で、業者へのメッセージの返信を忘れてしまうと印刷に取りかかってもらうのが遅くなります。頻繁に連絡をもらえる名刺印刷業者を探すのも大切ですが、自分もしっかりと対応しないといけない部分は忘れないようにしましょう。

Copyright© 2017 名刺の印刷は専門業者に頼もう|確認事項を事前に知っておこう All Rights Reserved.